zellatek.com

フランス料理の基本ポークソテー

フランス料理でさわらを使ったもの

フランス料理の基本ポークソテー さわらとホタテのポワレはフランス料理風ですが、さわら・ホタテに軽く塩コショウを振って小麦粉を振ります。そしてほうれん草を5センチ幅に切って、しめじの石づきを切ります。そしてアスパラは軽くゆでます。そしてソース鍋にオリーブオイルを軽く引き、ホウレンソウ、しめじ、アスパラをいためて、塩コショウを振ります。そして、牛乳とコンソメを入れて、冷たい牛乳に小麦粉を溶かして、混ぜてバターを入れます。そしてフライパンにバターをひき、さわら、ホタテの表面を焼きます。そして白ワインを大匙2入れて、火が通るまで弱火で焼きます。

クリームソースを弱火で作っていくことが大事で、塩コショウ・コンソメで味を決めてください。そして鶏肉とマッシュルームのクリームソースはフランス料理で盛り付けをお洒落にしておもてなしに最適です。そして鶏肉に塩、胡椒をして、小麦粉をまぶします。そしてフライパンにオリーブオイルを熱し鶏肉を入れて両面焦げ目をつけて、蓋をしてとろ火で火を通していきます。そして火が通ればさらに盛り付け、フライパンの余分な脂を捨てて、マッシュルームをいためて生クリームとワインを入れて塩と胡椒で味を整えましょう。これでおいしいものを食べられます。
Copyright (C)2017フランス料理の基本ポークソテー.All rights reserved.