zellatek.com

フランス料理の基本ポークソテー

フランス料理で豚のリエットがいい

フランス料理の基本ポークソテー 豚ひれ肉のソテークリームソースは簡単にフランス料理風なソテーを仕上げられて、ひれ肉を叩き潰し、肉の細胞を殺し、塩コショウを振ります。そしてフライパンに多めの油を入れてよく熱しておき、肉を入れて強火で焼きます。そして焼き色がつけばひっくり返します。そして中火にして裏面に火を通し、フライパン内の余分な脂を捨てていきます。そして火を強くし白ワインを入れ3分の1ぐらいになるまで煮詰めていきます。

そして生クリームを入れて少しだけにて、隠し味で醤油を入れて、肉だけ取り出します。そしてソースをとろみがつくまで煮て、粒マスタードを入れて、火を止めてバターを入れて、さらに肉を載せ、ソースをかければ完成します。そしてフライパンに肉を入れれば表面を固めるため触らず焼き色がつくまでひっくり返さないようにしましょう。そしてクリームソースにしてみるだけでフランチ風になり、隠し味のしょうゆが決め手になります。そして、ひき肉で時短できる簡単豚のリエットは、鍋にオリーブオイルを挽いてにんにくをいためて香りを出します。そして、香りが出たら野菜を入れて炒めます。そして全体的に透き通ってきたら、豚ひき肉を加え肉に焼き色がつくようにいためていきます。

お役立ち情報

Copyright (C)2017フランス料理の基本ポークソテー.All rights reserved.