zellatek.com

フランス料理の基本ポークソテー

フランス料理でクリーム煮を作る

フランス料理の基本ポークソテー フランス料理で濃厚グリンピーススープがあり、鍋にグリーンピースを入れてグリーンピースにかぶる程度の水を入れます。そして塩を入れてグリンピースが柔らかくなるまでにて、グリンピースが柔らかくなれば鍋の中身すべてをハンドミキサーにかけて、グリンピースの皮の舌触りが気になるようならざるでこします。そして、皮がざるにたまってスープが舌に落ちないですから、ゴムベラなどでこするようにして落としましょう。そして再び弱火の日にかけ牛乳を入れて混ぜて1〜2分程度温めていきます。そして塩、胡椒で味を整えて出来上がりになります。

そして、冷凍のグリンピースを使ってみてもいいでしょう。コーンでも同じように作ってみればコーンスープができます。そして手羽元のクリーム煮サフラン風味はジャガイモや玉ねぎはくし形にカットしてにんじんはシャトームキ、にんにくは目をとってブロッコリーは小房に切り分けていきます。そして、鍋にバターやニンニクや唐辛子を入れて火にかけ鶏肉に塩や胡椒、小麦粉を振り、軽く焼き色を付けていくように焼いていきます。そして鶏肉が焼きあがれば取り出して、その鍋に玉ねぎを入れ軽く炒めてから鶏肉をまた鍋に戻していきます。そして水やチキンコンソメやみりんやじゃがいっもを加えて沸騰させてアクをひいてから、とろ火で20分ぐらいに込んでいきます。
Copyright (C)2017フランス料理の基本ポークソテー.All rights reserved.