zellatek.com

フランス料理の基本ポークソテー

フランス料理で牛フィレあん肝大根ステーキは

フランス料理の基本ポークソテー ラタトゥイユは夏野菜をたっぷり利用したとてもヘルシーなフランス料理ですが、材料はとてもきれいな夏の色の野菜で、玉ねぎ、きゅりは薄いスライス、ニンニクはmニジン切り、パプリカは1センチ×2センチほど、ナスは厚1センチで8等分に切っていきましょう。そしてトマトは1.5センチの輪切りにしてから8等分にします。そしてなべでオリーブオイルを熱して、玉ねぎを軽く炒めればにんにくを加えてさらに炒めていきます。そして、パプリカを一気に加えて炒めて、次はナスです。そして最後に有利で、塩コショウを振り、ひとまず30分ほど煮込んでいきます。そしてトマトとローリエを入れてさらに煮込んで行き、野菜がすべてくたくたになれば完成します。そして暖かいうちでも覚めてからでもおいしくなります。そして、出来たてはもしかすると塩気がないかもしれませんが、一晩寝かせてみると、味がなじみます。

そして、牛フィレあん肝大根ステーキフォアグラ風は大根を輪切りにして、耐熱ボールに材料を入れて、レンジで3分です。そしてフライパンにバターを載せてあん肝と牛を少し強火で焼き塩コショウを軽く振っていき、あん肝は両面に焼き目がついたらお皿に取っておき、牛肉は片面嫌きめがつけば裏返して、同じく少し強火でやめをつけて、白ワインをかけたら蓋をし、2分ぐらい中火で焼きましょう。

お役立ち情報

Copyright (C)2017フランス料理の基本ポークソテー.All rights reserved.